Menu

アーティフィシャルフラワーとは?プリザーブドフラワーとは?

Home
アーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワー

ARTIFICIAL FLOWER

アーティフィシャルフラワーとは…

フラワー

アーティフィシャルフラワーとは造花のことを言います。
素材は主にポリエステルなどの生地で構成されている花です。

ほぼ永久的に綺麗な状態を保つことが出来ます。
花粉や匂い、虫等の心配がなく、衛生的に安心出来ることがら、
病院や飲食店、ホテルなどでも親しまれています。

耐久性が高いことからウェディングシーンでは海外挙式
花嫁が身につける花冠やリストレットなどで人気となっています。

アーティフィシャルフラワーのコースはこちら

プリザーブドフラワーとは…

フラワー

『Preserve』は「~を保存する」という意味があります。
生花に特殊な加工を施し、風合いやみずみずしさを
保ったまま長期保存が可能な花です。

加工する段階で花に色を入れているので生花には存在しない
豊富なカラーバリエーションを楽しむことが出来ます。

保管に最適な温度は10度~25度、湿度は60%以下です。
的確に保管すれば、水遣りなどのお手入れも必要なく、
数年は生花のみずみずしさを充分に楽しむことが出来ます。

プリザーブドフラワーのコースはこちら